高校生のうちに全身脱毛すれば費用が安いというメリットあり

水着の女性21

高校生は見た目に気を配りたい年頃ですよね。人より毛が濃くて悩んでいる人もいるのではないでしょうか?自己処理では時間もかかるし、肌トラブルにもつながりやすいもの。今では小学生から脱毛できる機器もあるほどなので高校生でも脱毛サロンに通うことが可能です。

今回は高校生の脱毛について取り上げ、脱毛できるサロンについてもまとめてみました。これを読めば、高校生でも理想のツルツル肌に近づくことができるでしょう。

高校生が脱毛するメリット

高校生は周りの目やおしゃれが気になりだす年頃です。とくにムダ毛が多くてコンプレックスを抱えている人は多いでしょう。制服や体操服からムダ毛が見えるのは恥ずかしいし、ミニスカートやノースリーブも思いきり楽しめないですよね。

中にはカミソリで自己処理をしている人もいるかもしれません。しかし、毛穴が目立ったり、赤みが出たりなどの肌トラブルがおきることもあります。カミソリは毛以外の皮膚も傷つけてしまうのが悩みどころです。サロンでの光脱毛は、毛根のみにスポットで光を反応させているので周りの皮膚を傷つけることがありません。

また光脱毛は光のパワーが弱いため、肌に負担がかかりにくくなっています。そのため肌トラブルの心配が少ないのが大きなメリットといえるでしょう。施術後には美容成分が含まれたジェルなどでしっかり保湿ケアもしてくれます。

サロンに通えば、自分でも満足のいくツルツル肌を手に入れることができますよ。

高校生が脱毛するデメリット

脱毛29

高校生は未成年なので1人で脱毛を決めることができません。ほとんどのサロンで、契約の際に親の同意書が必要です。中にはカウンセリング時に親と同行しなければならないところもあるので事前にチェックしておきましょう。

親が了承しないと脱毛できないのはデメリットですが、高校生がまとまった脱毛代金を出すのは難しいです。納得のいく脱毛をするためにも親とじっくり話し合うことが大切になります。脱毛を通う時に注意したいのが日焼けです。

光脱毛の主なしくみは、毛の黒いメラニン色素に光が反応して脱毛していくこと。日焼けをしていると肌の黒にも光が反応してしまい、火傷のリスクが高まります。高校生は部活や体育祭の練習などで屋外活動するケースも多いですよね。

日焼けをすると脱毛を断られるケースがあるのでUV対策を忘れないようにしましょう。

高校生が通えるサロン「キレイモ」

高校生がキレイモで施術をする場合は学割が使え、通常より安い料金で受けられます。

料金プランによって割引額は異なりますが、最大6万7,900円の割引です。キレイモの全身脱毛は全身33か所の中に顔脱毛が含まれています。

他サロンでは顔脱毛は別料金というところも多いのでこれは大きな魅力だといえるでしょう。さらに回数パックプランで申し込めば、顔脱毛がフォトフェイシャルに変更できます。半分ずつ使い分けると、脱毛と美肌の効果をダブルで取り入れることができ、満足のいく肌になれますよ。

キレイモは予約の取りやすさでも人気のサロンです。その秘密は施術時間が短い最新の脱毛機を導入しているから。これまでは痛み予防に冷却ジェルを塗っていたのですが、脱毛機自体に冷却ヘッドがついているため、この工程がなくなりました。

1回あたり120分かかっていたのが、わずか90分で施術できるようになり、回転率がよくなっています。高校生は勉強に部活に、学校行事にと忙しいですよね。予約が取りやすいことは、順調にツルツル肌を目指すのに欠かせない条件です。

高校生が通えるサロン「銀座カラー」

銀座カラーでは、高校生の全身脱毛が安い料金で受けられます。脱毛学割を利用すれば、最大5万円割引となりお得です。また脱毛学割と併用はできませんが、未成年限定プランの都度払い脱毛があります。施術ごとに支払えばいいので、毎月決まった額を払うのが大変な人にも安心です。

銀座カラーの特徴は施術のスタッフが担当制であること。恥ずかしがり屋の高校生ならスタッフが変わるたびに気を使ってしまうでしょう。同じ悩みを何度も伝えなくていいから気楽ですね。銀座カラーは保湿ケアの製品にこだわりがあります。

脱毛だけでなく美肌効果にも気を配っているのが魅力です。「素肌潤美」という製品は銀座カラーオリジナルのもの。ヒアルロン酸やコラーゲン、ハーブなど美肌にいい成分がたっぷり含まれています。施術中は保湿マシンでケア、自宅ではローションやフェイスパックでケアできますよ。

肌に潤いが出れば、脱毛効果もアップします。

こんなに楽ちん!全身脱毛をして実感できること

高校生が通えるサロン「コロリー」

コロリーで高校生が全身脱毛するなら、学割で最大9万1,000円割引となります。対象は全身脱毛12回以上のコースです。通常より安い料金で利用できるのでうれしいですね。

コロリーの特徴はSSC脱毛を導入していること。一般的な光脱毛は毛根に直接光を当てますが、SSC脱毛は脱毛部分に塗ったジェルの上から光を当てます。このジェルには制毛効果があり、ジェルを光の力で毛穴に浸透させながら脱毛していくというわけです。

SSC脱毛は強い光を必要としないため、痛みが通常より少ないのがメリットです。痛みだけは無理だという高校生にも大丈夫ですよ。またジェルを滑らせるように照射できるため、1回あたり60分~90分で終了するのも魅力です。

ほとんどのサロンでは、脱毛する前に自分でシェービングをしていくことになっています。うなじや背中など手の届かない部分は有料であるサロンも多いのですが、コロリーなら無料。高校生なら金銭的な負担はなるべく減らしたいのでありがたいですね。

また当日のキャンセルでもペナルティがありません。ちなみに他サロンではキャンセル料がかかったり、脱毛1回分が消化されてしまったりします。もちろん、連絡だけはきちんと入れるようにしましょう。

結局生えなくなるまで何回全身脱毛に通えばいいの?

高校生が通えるサロン「ストラッシュ」

水着の女性32

高校生がストラッシュで全身脱毛をするなら、回数パックプランで最大2万6,000円割引となる学割が使えます。ストラッシュの特徴はSHR脱毛を導入していることです。

この脱毛法は毛のメラニン色素に光を反応させるものではなく、毛を囲んでいる毛包に反応させるというもの。低温で脱毛できるため、痛みが少なく、温かみを感じる程度ですむのが魅力です。またメラニンの黒色に関係ないため、日焼け肌の人も施術することができます。

日焼けした高校生で、他サロンで断られた人はSHR脱毛を試してみるのがおすすめです。